FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱気になってる場合じゃない。

2012年12月08日 04:46

今夜はちょっと感慨深い。
アルコールは(ほとんど)摂取しない私は
帰宅後にミルクティーで祝杯をあげた。


初めて彼がアナ研にいらしたのは・・・確か去年。
季節がいつだったか、もうそれすらも定かではない。
うまくいっていると思ったら躓いて別の方法を考えて実践して。
その繰り返し。
彼のアナル開発はそんな感じで、
体調と相談しつつ期間を空けつつ、少しづつ少しづつ進んできた。

今回もかなり久しぶりの部活動。
アナルに指を挿入して各ポイントを探っていくと
僅かながらに以前よりも良い反応。
でもそこでやっぱりまた躓いた。
全然不安がなかったと言ったら嘘になるけれど、
そこで私が弱気になってる場合じゃない。
他の対処法を考え実践してみる。
今更焦っても仕方がないし、
この際いろいろ試してみるつもりで全神経を右の指先に集中する。

「あぁ・・・やっと・・・やっと・・・」
安心したのも束の間で、そこで緊張の糸を解くわけにはいかず右手に集中する。
変化を感じ取ったのは私の指だけではなかった。
今まで何度も何度もお会いしていたけれど、
私は彼が乱れる姿を初めて目の当たりにした。

アナガズムの快感を立て続けに実感させて
「これが、イクってことなんだ」ときっちり認識させたかったけど、
体力的にも時間的にも今日はそこまで。


Kくん、今日は本当にありがとう☆
今日身体がアナガズムでいけるようになったのは、
もちろん私だけの成果ではないヨ!
次回はしっかりアナガズムを認識できるよう
十分に体調を整えてお越し下さい。


まだ完璧に開発が終了したわけじゃないことはわかってる。
ここから先、「認識する」という過程で時間がかかる事もあるってわかってる。

だけど、今日初めてあんなにも身体が変化していって
本当に、本当に嬉しかったんだ。


そして、今日思ったのは
「私が弱気になってる場合じゃない。」
いろんな意味で。
そんなんじゃ持っていかれる。
いろんな意味で。
そんなんじゃ地球上の全男子のアナルを開発なんてできない。
自信がないなんて情けない事を口にする暇があるならば
自信を持てるようになるまで努力すればいい。
それでも自信が持てないならもっともっと努力すればいい。
極められるまで努力すればいい。それだけの話。


ミルクティーで祝杯をあげながら
今日のアナ研の部活動を感慨深く思い出しつつ、
そんな事を考えていました。
pixlr_convert_20121209020511.png



8日(土)のご予約可能なスケジュールは、18時から20時受付です。
9日(日)は、15時半から1枠のみ、
最長で110分コースまでがご予約可能です。


うぅぅぅぅッ!!私ますますやる気になったッ(`・∀・´)

すべてのアナルにアナガズムを☆





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。