FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話

2010年07月02日 01:53

私が、初めて前立腺責めに疑問を持ったのは

たぶん今から5~6年前くらい。

きっかけは毎週遊びに来て下さってたお客様でした。

いつもアナルプレイをしていたのに、

その日はアナルはナシという事になったのでした。

自分のしている事と背中合わせのリスクの存在を

初めて知って、驚いたし、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



それからも、そのお客様はそれまでと変わらずに

毎週遊びに来てくださってました。

ただ、今までと違うのはアナル責めはナシって事だけ。

そうなると、そのお客様が好きだったアナルをやらなくなった分を

他の事で補おうといろんなプレイをしてみたりしてました。

変わらずに遊びに来て下さっていた、

そのお客様の事を思うと、

初めて持った疑問が気になって仕方がなくて、

その疑問を解消したくなったのでした。



その頃からでした。

真剣にアナルの事、ドライの事を意識し始めました。

手探りの状態ながらも試行錯誤し始めたわけです。

今になって思えば、

勉強不足も甚だしく、理論が全くわかっていなくて、

感覚的なやり方でしかできていませんでした。

でも自分の事もひっくるめて、

その他諸々がそれで成立していたという・・・

今となっては、なんて恐ろしい事なんだろうと思わずにいられません。



1人で手探りの状態でドライへの道を追求していたけれど、

自分のやっている事が前進しているのか、

どの地点まで来ているのか、

そんな事さえもわからなくなってしまい、

少しづつ気持ちも冷めていきました。

何年間も遊びに来てくださっていた

あの時のお客様とお会いできなくなってしまったのも

ちょうどこの頃でした。

あの時感じた疑問、

それは相変わらず心にひっかかっていたけれど。



それから数年が経ち、

たまたまACIDのサイトに辿り着きました。

「ACIDで働きながら学びませんか」という第4期ミストレス募集の言葉に、

心の片隅にしまいこんでいたあの疑問が一気に蘇りました。

「!!!学びたいッ!」と吸い込まれるように反応し、

面接をしていただいたのが去年の今日でした。




ACIDに入ってちょうど1年が経った今日、

私に疑問を持たせてくれた、

あのお客様の事が頭に浮かんできました。

ありがとう。

あの時、あんな風に疑問を持つ事がなかったら、

私はきっともうこの業界にはいなかったかもしれない。

あの頃の私は、まだまだ青かった。

青を通り越して水色の方が近いかもしれない。

それもうっすーーーーーい水色。



私は「成長」という言葉はあまり使いたくないのです。

振り返るにはまだまだ早いと思うのです。

自分の課題、意識、改善点、、、

まだまだだけど、いつかあの時のお客様に出会えたら

あのうすーい水色だった頃よりも、去年よりも、

自信を持って身を任せてもらえるようにがんばらないとねッ♪







コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. Mistress Amane | URL | -

    G さん

    こんばんわ☆
    ん?凄い・・・?ですか???
    ほんとに意味不明ですよー(´д`)
    昔の事を思い出してしまい、
    長々と書いてしまっただけですよー。


  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. Mistress Amane | URL | -

    あまねファン さん

    コメントありがとうございます☆
    楽しそうですね♪

  6. Mistress Amane | URL | -

    Y さん

    コメントありがとうございます☆
    そっか!M男性も一緒なんだー。
    共に成長、いい事ですね♪
    がんばりますッ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。